甲羅干しコラボ

ある晴れた日、

久しぶりに仕事の現場へ行く機会があった。

そこは日本庭園が広がり、目の前が池なのだけれど、なんだか見慣れないものが目に飛び込んできた。

ポツポツとある岩岩🪨の上に、ふと目がいく、

岩岩は見慣れないゴツゴツとしたものが乗っている。

はて岩の形ってこんなだっけ?

それらは時々うごめいているのもわかる。

ええええっ?

🐢

亀‼️

にゃんと亀たちは🐢お天気がよかったせいなのか?みんなで甲羅干しをしていた。

ある岩の上には、亀が連なり、頭を同じ方向へ向けて亀が乗っていた。

またある岩は、傾斜があり、今にも転がり落ちそうだになりながら、岩のわずかなくぼみに乗っかっていた。

「亀の甲羅干し」という言葉があるけれど、語源はこういう亀の習性から来ているのか‼️

池の岩岩に乗っかっている亀、

ざっと30匹ぐらいいたのじゃないだろうか。

実は毎年春になると、この辺りはメス亀が陸にのぼって来る。そして私たちの歩道まで出てくる。

産卵場所を探していて、手頃な柔らかい土の上を見つけると、穴を掘って産卵をはじめる。

わたしはそれまで、こういった光景をネーチャー系のテレビ番組でしか(亀の産卵、それは主にウミガメ)しか見たことが無かったので驚いた。

どこかの親子が通りかかり、お母さんがスマホの動画を撮っていた。

近くにカラスもいるので、なかなか全部の卵が無事に孵化して、大人になれるのは僅かかもしれない。

今度は亀の赤ちゃんが孵るところを見たいなあと、わたしは密かに願っている。

なのでこの春の亀の甲羅干しは、もしかしたら、亀の恋の社交場でもあるのかもしれない。

あー、わたしも参加したいよ❗️(なんのこっちゃ)苦笑。(冗談ですって!)

投稿者: Aomameblue

こんにちはみなさま!わたしの名前はあおまめだと申します。 このブログへ遊びに来てくれてありがとう。 愛猫のペルシャ猫シロくんと50女の毎日の雑記記録です。 食べること、料理、絵を描いたり、本を読んだりすることが大好きです。 たわいもない内容ですが、よろしくね。 Hi everyone, thanks for visiting in my blog. My name is Aomameda and I live around Tokyo Japan with Shiro-kun(that is my own cat) This blog is my dairy life memo. I love drawing, cooking, reading, writing and petting cats. My own cat''Shiro'' and I will take you around my small world and in my mind. Sorry, I have been studying English for ages but it's not perfect enough!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。