友人の渡英、ウクライナの子供のこと

友人の89歳のお母さんが、

大動脈破裂で大変なことになった。

一時、医者がもう駄目だと見切りをつけるぐらい命が危なかったが、どうにか命は持ちこたえて意識は取り戻したとのこと。

しかしそれでも、今も危険な状態は続いているのは変わりない。

友人は覚悟を決め、先日足の悪い奥様を連れて故郷イギリスへと旅立って行った。

今ロシア上空は戦争なので、ロシア上空を通る便は全て欠航。コロナ禍ということもあり、本当に本当に大変な決断だったと思う。

無事にお母さんに出会い、帰ってきてほしい。

この世界は一体どうなってしまうんだろう?

そんな気持ちにさせられる事が、最近多々多い。

今朝、NHKの朝のニュースで、ロシア軍の攻撃で負傷した一歳の男の子が、命を救えなかったと泣く母親の映像が流れた。NHKは朝5時のニュース、6時のニュースと同じ内容の国際ニュースを流すので、わたしはその映像を二度見て2度胸が張り裂けそうになった。

でもこの母親は死ぬまでこの日の悲劇を憎み、苦しんで生きてゆくのだろう。

友人のお母さんのこと、

ウクライナで子供を失ったお母さんのこと。

今日のわたしのブログ日記は、朝から重いテーマだけれど、

今朝も元気に仕事へ行ってきます。

追伸:

プーチンよ、

もうこれ以上子供を殺さないで。

投稿者: Aomameblue

こんにちはみなさま!わたしの名前はあおまめだと申します。 このブログへ遊びに来てくれてありがとう。 愛猫のペルシャ猫シロくんと50女の毎日の雑記記録です。 食べること、料理、絵を描いたり、本を読んだりすることが大好きです。 たわいもない内容ですが、よろしくね。 Hi everyone, thanks for visiting in my blog. My name is Aomameda and I live around Tokyo Japan with Shiro-kun(that is my own cat) This blog is my dairy life memo. I love drawing, cooking, reading, writing and petting cats. My own cat''Shiro'' and I will take you around my small world and in my mind. Sorry, I have been studying English for ages but it's not perfect enough!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。