レルミナ錠には、筋腫を小さくする効果は微妙だと言われたこと

 

去年の今頃、

わたしはずっと患っていた卵巣嚢腫と子宮筋腫と子宮内膜症のトリプル疾患の手術に、ちょっと怯えていました。

一昔前に受けた初めての子宮筋腫の手術は、

開腹手術で、オーストラリアで受けました。

この先生は、オージーチャイニーズの女の先生で、

小柄でまるで小学6年生みたいな感じでしたが、

その子供のようなルックスとは裏腹に、

なかなか手術が上手い先生でした。

この手術の時は、次の生理が来るまで一滴たりとも出血せず、

傷跡も綺麗に治り、

なかなか綺麗に手術をしてくれました。

しかし、

術後の10年あまりの歳月を経て、

お腹の中の癒着はかなり進んでいました。

こお癒着は、どんなに綺麗に手術をしてくれても、

防ぎ切れるものではありません。

ここ3、4年ぐらいの私は、

毎月の生理のたびに、

子宮が腫れて大きくなりお腹の中は圧迫して、

疼痛が酷かった。

この癒着の圧迫で便秘や下痢も同時に併発し、

酷い頻尿もおまけについてきて、

1杯コーヒーを飲むと、

半日は続くであろう、20分おきのトイレ急行!

生理日1日から2日目は、激痛で脂汗で思わず口からは呻き声が漏れるぐらい。

これが突然、外出時に起こると、もう最悪で、

ショッピングモールで倒れて、

店舗のスタッフさんに何度か看病してもらいました。本当に恥ずかしい。

近所の駅まで這うように帰り、

この駅のトイレで力付き、老齢の母に電話でトイレまで迎えにきてもらったこともありました。

こんな酷い状態なので、

いつも生理日を予測して仕事のお休みを取っていました。

ランダムに自分の仕事休みを調整できる職場は、とても感謝していました。

しかし、

たまにこの生理日が外れ流のです。

最後に外れたのは、コロナ自粛中の去年の5月下旬。

この日もギリギリまで我慢をして、

痛み止めを何粒も服用しても全く効かず、

職場でぶっ倒れて救急搬送されました。

この搬送先の医師に、

わたしのアソコを見られた時に発した言葉が、

「子宮頸がん検診してる?」

と言う一言だった。

わたしは、

ああ、癌なのかな?

と思いました。

痛みで、不安も恐怖もぶっ飛んでいたので全く、

癌と言われても不思議でもなかった。

なかなかの激痛だったので、それはありうると思っていました。

先生が言うには、

かなり下腹部の中はボコボコに筋腫があって、

先生の肉眼と手で触れるだけで明白にわかるぐらいボコボコだったようです。

緊急搬送の時は、

卵巣嚢腫も子宮内膜症もまだわかっていなくて、

何度かの検査を経て検査結果の際、

「難しい手術ですね」と言われました。

初めて私はこの一言に狼狽えました。

その後もまた検査を幾つか受けて、手術日を決めるときに先生は、

「家族には相談した?」と言うのです。

一体家族に何を言うのでしょう?

私の歳をとった両親になんと言えばいいのでしょう?

一言で「難しい」と言うのは、

失敗したら命を落とすことなのか?

それとも、

術後何か障害が残って自力で生きていくことが難しくなるのか?

先生の口からは、その「難しい」という意味を噛み砕いて説明はしてはくれませんでした。

あの時、その難しいの意味を先生に質問すれば、

先生は答えてくれたと思います。

でも、できなかった。質問するのが怖くて。

なのでいまだによくこの時の意味がわかっていない私です。

ただ、わからないと言っても、

この病院からは手術前の心構えだとか、

私のような子宮系の病気は手術に失敗するとどのような後遺症になるのか?

障害が残る確率などなどを記した冊子をいくつももらいました。

それらの冊子から先生が言う「難しい」と言う意味を探ると、

私の手術の難しさはだんだんとわかってきました。

つまり、

下腹部には、

子宮の他に、

膀胱や卵巣、胃腸、などなど内臓が詰まっているので、

子宮や筋腫を除去するさい、それらの関係ない臓器に傷をつける可能性が多岐のだそうです。

私は初めレルミナで筋腫を小さくしてから手術をしたいと先生へ告げましたが、

レルミナは基本、半年以上服用ができないので、

思っている以上小さくはならないと言われました。

生理が終わり、閉経になると筋腫は小さくなるが、

その閉経も個人差があるわけで、

いつになるかわからないと言うのです。

そして私の決意を固めたのが、

私の卵巣嚢腫の片方の卵巣は直径6センチに膨らみ、

これは将来癌になる可能性が高いと言われたことです。

卵巣ががん化すると、臓器が密集しているので転移しやすく、治療がかなり厄介と言うことも告げられました。

これはもう手術するしかないな。と、

心が決まった瞬間でした。

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿者: Aomameblue

こんにちはみなさま!わたしの名前はあおまめだと申します。 このブログへ遊びに来てくれてありがとう。 愛猫のペルシャ猫シロくんと50女の毎日の雑記記録です。 食べること、料理、絵を描いたり、本を読んだりすることが大好きです。 たわいもない内容ですが、よろしくね。 Hi everyone, thanks for visiting in my blog. My name is Aomameda and I live around Tokyo Japan with Shiro-kun(that is my own cat) This blog is my dairy life memo. I love drawing, cooking, reading, writing and petting cats. My own cat''Shiro'' and I will take you around my small world and in my mind. Sorry, I have been studying English for ages but it's not perfect enough!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。