その6*病気が見つかるまで(子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫)

MRIの検査の1週間後、

担当医のN先生から、  ※(救急搬送されてからずっと同じ先生)

私のお腹の中で繰り広げられてきた、激痛の原因を教えられました。

この日の朝は、

胸が朝からざわついていました。

ひと昔前に行った子宮筋腫の手術。

あれから又筋腫がボコボコ生まれて、

私の下腹部の中の内臓は、その圧力でえらいことになっているのは確か❗️

それは今まで苦しんできた数々の痛みの記憶が、生活の中で苦しめられ続けていて。実証済み。

もしかしたら、

筋腫じゃなくてもっと深刻な結果もありうる。

先生はPCからわたしのカルテを映し出し、

MRIの画像を見せてくれた。

とうとうその時が来た!

「実は子宮筋腫よりも、厄介なものがありまして…」

筋腫よりも厄介な「卵巣嚢腫」、

そして「子宮内膜症」が子宮筋腫よりも最も厄介なのだと説明されたのでした。


投稿者: Aomameblue

こんにちはみなさま!わたしの名前はあおまめだと申します。 このブログへ遊びに来てくれてありがとう。 愛猫のペルシャ猫シロくんと50女の毎日の雑記記録です。 食べること、料理、絵を描いたり、本を読んだりすることが大好きです。 たわいもない内容ですが、よろしくね。 Hi everyone, thanks for visiting in my blog. My name is Aomameda and I live around Tokyo Japan with Shiro-kun(that is my own cat) This blog is my dairy life memo. I love drawing, cooking, reading, writing and petting cats. My own cat''Shiro'' and I will take you around my small world and in my mind. Sorry, I have been studying English for ages but it's not perfect enough!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。